顎関節症


   「顎関節症」で困っているあなたへ    

なぜ、あなたのツライ顎関節症が   

ここまで驚くほど変化するのか?

 

あなたも、こんな経験ありませんか?    

もし、あなたが、

  • 口が開けづらく顎関節が痛い…
  • 口を開けるときによく音が鳴る…
  • 顎の歪みのせいか顔も歪んでいるように感じる…
  • 食べ物を噛むとき顎が痛くなる…
  • 顎の不調のせいか肩こりや頭痛や耳鳴りなどもある…

と思ったことがあるなら、このページはあなたのお役に立つ ことでしょう。

 

  顎関節症とは?  

顎関節や咀嚼筋の疼痛や違和感、口を大きく開けられない(開口障害)、
顎を動かすと音がする(関節雑音)などを主な症状とする
顎関節の
疾患を言います。

その他、咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性関節症
などが含まれます。

側頭下顎部障害(TMD)とも呼びます。

症状は顎関節だけでなく頭部・首・肩などの広範囲に発現します。

悪化すると、頭痛、首や肩のこり、手足や腰のしびれ、めまい、耳鳴り、
胸の痛み、鼻づまり、吐き気、食欲低下、疲労感、イライラ、不眠症など
全身の不調につながります。

顎関節症による下顎の歪みは顔の歪みとも密接な関係があります。

 

  顎関節症の原因  

いくつかの原因があり、それらが積み重なって耐久限界を超えたときに
発症すると考えられています。

・就寝中や肉体労働時などに歯ぎしり・くいしばり・歯をカチカチ鳴らす
など(ブラキシズムという)をする。

ストレスや精神的緊張がある。

左右のどちらか片方ばかりで噛む癖(偏咀嚼)がある。

虫歯や歯周炎、歯の噛み合わせが悪い。

うつ伏せに寝る、頬杖をつく癖がある、姿勢が猫背。

横向きでテレビを見る、同じ足を組んで座ることが多い。

顎などを強く打って顎関節や靭帯を損傷した。

 

   施術の目的   

口の開閉時の顎関節の動きをなめらかにし、顎関節での音の軽減や
顎の歪みを改善します。

 

    施術方法    

顎関節周辺の筋肉の緊張を取り除きます。

顎関節のずれを元の位置の戻します。

顎関節の歪みに影響する頭蓋骨や頸椎、骨盤などの歪み矯正も
合わせて行います。 

 

対応する施術コース】
・顔・顎・頭蓋骨ケアコース

 

Facebook Comments


コメントを残す