坐骨神経痛


   「坐骨神経痛」で困っているあなたへ    

なぜ、あなたのツライ坐骨神経痛が   

ここまで驚くほど変化するのか?

 

あなたも、こんな経験ありませんか?    

もし、あなたが、

  • 腰、お尻、もも、ふくらはぎ、足の裏などに痛みやしびれがある…
  • しばらく歩いたり立っていると痛みやしびれが起こる…
  • 痛みが強いときは足に力が入らない…
  • 寝ている時も痛みやしびれを感じる…
  • マッサージしても痛みやしびれが取れない…

と思ったことがあるなら、このページはあなたのお役に立つ ことでしょう。

 

  坐骨神経痛とは?  

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などにより腰椎および仙骨から出ている
坐骨神経が圧迫されることで、お尻からもも、ふくらはぎ、足の裏にかけて
激しい痛みやしびれ、下肢の脱力感などの症状が出てきます。

動かないでじっとしていると痛みやしびれはあまり起こりませんが、
しばらく歩いたり、立って作業をしていると起こってきます。

痛みが強くなると足に力が入らなくなります。

 

  坐骨神経痛の原因  

下部腰椎(第4と第5)や仙骨(骨盤の中央部の骨)が歪んで、坐骨神経が
圧迫されて起こります。

 

   施術の目的   

下部腰椎や仙骨を正しい位置に戻し、筋肉の緊張や神経の圧迫を取り除きます。

 

    施術方法    

腰やお尻、ももやふくらはぎなどの硬くなった筋肉を緩め、血行を良くします。

腰椎椎間板の圧迫をやわらげます。

骨盤や背骨(腰椎)の歪みを正しい位置に矯正し、神経の圧迫を取り除きます。

 

対応する施術コース】
・全身ケアコース

Facebook Comments