首の痛み


   「首の痛み」で困っているあなたへ    

なぜ、あなたのツライ首の痛みが   

ここまで驚くほど変化するのか?

 

あなたも、こんな経験ありませんか?    

もし、あなたが、

  • 首が突っ張ったように痛い…
  • 首や肩がいつも鉛が入っているように重苦しい…
  • 長時間うつむきの姿勢の後に首が痛くなる…
  • 夕方から夜にかけて首の痛みが強くなる…
  • 手や腕にしびれを感じる時もある…

と思ったことがあるなら、このページはあなたのお役に立つ ことでしょう。

 

  首の痛みとは?  

首にある頸椎は、様々な筋肉に囲まれ、中心には脊髄があります。

脊髄からは末梢神経や自律神経が出ており、脳の指令の伝達経路となります。

首の筋肉の疲労や頸椎に歪みが起こっていると、自律神経が圧迫されて
しまい、痛みやしびれが発生してしまいます。

 

  首の痛みの原因  

首の筋肉は、重い頭を支えているために、下向きの姿勢などを長時間
続けると疲労しやすくなります。

首の筋肉が疲労し、萎縮して硬くなると、頸椎にも様々な影響が出てきます。

首の筋肉の異常により動きが悪くなると、首の正常なカーブである
前弯が減少して、ストレートネックと呼ばれる真っ直ぐな状態になります。

そのため、頭部の重みや衝撃を吸収しづらくなります。

神経にも影響が出て、伝達経路に支障をきたし、体の様々な不調
をきたします。

寝違えから首を痛めることもあります(寝違えの解説ページ参照)。

ムチウチ症は、車の追突事故などにより首の筋肉疲労や靭帯・筋肉
などの組織に傷が生じたために起こります。

頸椎椎間板ヘルニアは、飛び出した頸椎の椎間板により神経が
圧迫されてしまうため、痛みやしびれが発生します。

変形性頸椎症は、椎間板の老化と関係し、前かがみの姿勢などを
長年続けていることで椎間板が徐々につぶれ、首の骨が変形して
とげ(骨棘)ができ、まわりの脊髄や筋肉を圧迫して痛みが起こります。

 

   施術の目的   

首の筋肉をほぐして血行を良くし、首(頸椎)のずれを正しい位置
に戻して、正常なカーブを作り、神経の圧迫を取り除きます。

 

    施術方法    

硬くなっている首の筋肉をほぐし、頸椎の前弯を作り、血液や神経の
流れを改善していきます。

運動用枕を使って、首のアーチを作るための体操をします。

頸椎の歪みは、正しい位置に戻すため、矯正を行います。

椎間板ヘルニアは、頸椎をゆっくりと牽引しながらずれを戻し、
飛び出した椎間板を元に戻していきます。

枕は首に負担がかからないものに、敷布団も硬めのものを使います。

 

対応する施術コース】
・全身ケアコース

 

Facebook Comments