不眠症


   「不眠症」で困っているあなたへ    

なぜ、あなたのツライ不眠症が   

ここまで驚くほど変化するのか?

 

あなたも、こんな経験ありませんか?    

もし、あなたが、

  • 夜眠れない日が何日も続いている…
  • 寝付きが悪く、睡眠中も眠りが浅い…
  • 朝起きても寝た気がしない…
  • 夜中、何度も目が覚めてしまう…
  • 朝早く目が覚めてしまう…

と思ったことがあるなら、このページはあなたのお役に立つ ことでしょう。

 

  不眠症とは?  

入眠困難な状況と短い睡眠時間や睡眠の質の悪化などが続き、
日中は眠気や倦怠感、
意欲や集中力の低下、食欲の低下などの状態が
続いている
状態を言います。

不眠症は、自律神経失調症うつ病パニック障害のように自律神経の
コントロールがうまくいかなくなった場合などにみられます。

睡眠を司る中枢神経に刺激が加わっている状態で、交感神経と副交感神経
のバランス
が崩れ、睡眠が取れず脳が休まらない状態になります。

不眠症の種類には、寝付きが悪い入眠障害、何度も目が覚める睡眠持続障害、
早く目が覚める早期覚醒、眠りが浅い熟睡障害などがあります。

 

  不眠症の原因  

主な原因には、ストレスなどの心理的要因、身体の痛みや痒みなどの
身体的要因、うつ病などの精神医学的要因、薬やカフェインなどの
薬理学的要因、時差ボケや生活リズムの昼夜逆転などの生理学的要因、
寝具や照明や騒音などの環境的要因
などがあります。

頸椎には自律神経が通っており、頸椎にずれや歪みが生じると、
自律神経を圧迫して交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、
交感神経優位の状態になると眠れなくなります。

また、第1頸椎(環椎)は頸椎の骨の中で最も脳に近く、環椎や後頭骨の
ずれにより神経が圧迫されると脳に刺激を与えてしまうと考えられます。

 

   施術の目的   

睡眠を司る中枢神経を刺激している環椎や後頭骨のずれを調整し、
自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを回復します。

 

    施術方法    

硬くなっている首や後頭部の筋肉をほぐし、自然なカーブを作りながら
血行や神経の流れを良くしていきます。

環椎や後頭骨のずれや歪みは矯正を行います。

頸椎を牽引し、神経の圧迫を取り除きます。

 

対応する施術コース】
・全身ケアコース

Facebook Comments


コメントを残す