五十肩


   「五十肩」で困っているあなたへ    

なぜ、あなたのツライ五十肩が   

ここまで驚くほど変化するのか?

 

あなたも、こんな経験ありませんか?    

もし、あなたが、

  • 肩が痛くて腕が上がらない…
  • 肩が上がらないので、不自由さを感じる…
  • ブロック注射をしても、効果がない…
  • 夜中、肩の痛みで目が覚めてしまう…
  • 服の脱着の時、激痛でツライ…

と思ったことがあるなら、このページはあなたのお役に立つ ことでしょう。

 

  五十肩とは?  

五十肩とは、40歳~50歳に好発し、肩から二の腕にかけて
痛みを感じ、腕が思うように動かせなくなります。

急性期慢性期があり、急性期には、強い痛み、腫れ、熱など
がありますが、炎症がおさまってくると、フィブリンという
物質によって組織の癒着が起こり、肩がこわばって腕が上がら
なくなり、慢性期へ移行します。

 

  五十肩の原因  

肩関節を保護する筋肉の腱や靭帯などの外傷や炎症により起こります。

 

   施術の目的   

五十肩の施術は、肩甲骨など肩周辺の筋肉をゆるめ、血行を良くし、
関節の可動域を徐々に広げ、関節の動きがスムーズになるようにします。

 

    施術方法    

萎縮している肩甲骨周辺の筋肉を緩め、血行を整えていきます。

また、肩甲骨を正しい位置に調整(矯正)します。

肩甲下筋など肩関節に関わる筋肉の緊張を緩めます。

胸鎖関節(鎖骨と胸骨をつなぐ関節)を抑えながら、腕を
押し上げることで、関節の動きを改善していきます。

首の筋肉をほぐし、血行を良くします。

頚椎の歪みがあれば矯正します。

ゴムバンドを用いて肩関節の血流を良くすることで、
肩の痛みを軽減します
。 

 

どのようなことをするのか、動画でご説明します。

【目的】 五十肩は、肩の関節に炎症や摩擦が生じて発生します。

痛いからといって動かさないと筋肉が固まって動かなくなってしまいます。

肩甲骨など肩周辺の筋肉を徐々に動かしながら、筋肉をほぐし
関節の動きを良くすることと血行を循環させることが目的です。

 

【方法】

萎縮している肩甲骨まわりの筋肉の緊張を緩めることにより、
血流を改善させます。

また、歪んでいる肩甲骨を正しい位置に調整していきます。

ゴムバンドを使って血流の循環アップを行います。 

 

対応する施術コース】
・全身ケアコース

Facebook Comments


コメントを残す