腰痛の原因と予防 | 沖縄県那覇市の首痛・背中痛・腰痛・顔の専門、姿勢を整え歪みのない体を創るカイロプラクティック・整体院『センジュラク』
こんにちは!

ゆがみ矯正.comのカイロプラクター佐久眞正弘です。

あなたは腰痛になったことがありますか?

腰痛

腰痛になったことがある方はわかると思いますが、
腰痛は本当に辛いものですね!

腰痛を訴える人の約85%は、原因不明の
「腰痛症」
といわれています。

また、女性のおよそ10人に1人が腰痛症で悩んで
います(平成22年国民生活基礎調査)。

その中で多いのが、筋や筋膜が緊張して痛みが
起こる「筋筋膜性腰痛症」です。

腰痛が起こる要因には、生物的要因以外に、
社会的要因心理的要因も絡んでいるという
認識が今は定着しています。

生物的要因として、直立二足歩行による腰への
負担増です。

人間の背骨は、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨
という骨で形成され、首の付け根から腰まで緩い
S字状カーブを描いています(生理的湾曲という)

体を動かすためだけでなく、直立二足歩行をする
ために体を支える必要があるため、特に腰椎の
カーブの部分は常に大きな負担がかかっています。

その負担に耐えられなくなったとき、腰椎や
その周辺の筋肉に障害が起きて、腰に痛みが
出るようになるのです。

社会的要因としては、前かがみや座りっ放しの姿勢
が多くなり、腰への負担が増えていることです。

車の長時間運転やパソコン作業の増加などにより
姿勢が悪くなり、腰痛の原因を作り出しています。

また、立ちっ放しの姿勢も腰にはよくありません。

直立しているときの腰への負担を100%とすると、
前かがみではその1.5倍、座って前かがみでは
1.8倍、20kgの荷物を持ち上げると3.7倍の負荷
腰にかかるといわれています。

悪い姿勢を続けると背骨や骨盤に歪みを生じさせ
それが原因で腰痛を引き起こしたりもします。

心理的要因としては、ストレスが腰痛に影響を与えています。

腰痛で大学病院を受診した人の約77%の人に
抑うつ傾向が認められた
という調査結果もあるそうです。

原因を特定できる腰痛は、全体の15%に過ぎません。

その原因としては、骨折、加齢による骨の老化、
椎間板の異常、内臓疾患、子宮や卵巣の病気
などがあります。

腰痛を起こす主な病気には、腰椎椎間板ヘルニア
ぎっくり腰(急性腰痛)脊柱管狭窄症腰椎
すべり症
腰椎分離症変形性脊椎症腰椎椎間
関節症
骨粗しょう症などがあります。

このように、腰痛にはさまざまな原因があります。

腰痛症の場合は、筋肉や筋膜が硬直して、筋肉の
血行が
悪くなってこりや痛みを感じます

痛みを感じると、腰をかばおうとするため、さらに
悪い姿勢になり、どんどん腰痛が悪化するという
悪循環に陥ってしまいます。

腰痛症は、中腰などの無理な姿勢や、長時間同じ
姿勢を続けたり、
冷房などで体が冷えたときなどによく起こります

筋肉のこりや痛みは放っておくとさらに悪化します。

妊婦さんで腰痛に悩まされる人も多く見受けられます。

おなかが大きくなると、体の重心を支えるために、
上体を反らすようになります。

そのため、背骨のS字状カーブが大きくなり、
背中の
筋肉に負担をかけてしまうのです。

同様に、肥満の人も腰痛になりやすくなります。

また、高いハイヒールを履く人も、体のバランスを
とるために
上体が反り返りやすいため、腰痛になりやすくなります。

さらに、中高年になり、腹筋背筋が衰えてしまう
と、
体の重心を支える力が弱くなり、腰痛を引き
起こし
やすくなります。

正しい姿勢を普段から心がけ、腰への負担を減らす
ようにしましょう!

毎日適度な運動やストレッチなどで体をほぐし、
血行を良くしましょう!

腹筋や背筋を鍛えましょう!

肥満は腰への負担が大きいので、食事や運動で体重
減らしましょう!

柔らかすぎる敷布団やベッドは腰痛の原因にもなる
ので、硬めの
ものを使いましょう!

背骨や骨盤の歪みはとるようにしましょう!